フォト
無料ブログはココログ

こんにちは

お久しぶりです、

なんとかやってますよ。
今年はバラが良く咲きました。
音楽も楽しんでます!!
写真は画像が大きくて貼れない・・・。
次回!!

恩人

小林カツ代さんが天に召されました。私は大ファンで、お

料理本もそうですが、特にケーキはこの本で焼けるように

なりました。最初に作ったのはたしかパウンドケーキで、

「ひたすら手でまぜなさい」という教えの通り単純に書い

てある通りにやったらできて感激しました。それから、作

ったケーキのページに◯をつけていき、いまではほとんど

全部作りました。家庭的でしかも簡単に、難しい材料はな

くてもできる、そして、必ず上手にできるコツをしっかり

教えてくれる、そんな温かいレシピが先生のお人柄を反映

しているのかなぁと思いながら作っていました。この本は

バターやら砂糖やら、チョコやらでベタベタなページでい

っぱいですが、これからも大事にして作り続けたいと思い

ます。。。合掌

久々更新で

土日で釧路孝仁会様にお招きいただき、摂食.嚥下をテーマに講義、実技、ケーススタディなどをさせていただきました。

皆様に細部に渡りご配慮いただき、感謝感謝でした。何より私の勉強になりました。たくさんのSTさんが熱くはなしかけてくれて、それが一番嬉しかったです。
釧路良いところでした!
帰りは丁度世界三大夕陽に見送られて翼に乗り、夕陽を追いかけながら東京にかえってきて、まん丸いお月様にお帰りと迎えてもらいました。さぁ、またぼちぼち!ありがとうございました!m(_ _)m 
Img_5188

やっと

テレビが液晶に変わりました。

それまでこのブラウン管でした。

CATVなので問題なく見れてましたが、

黒い洋服は詳細がよくわからなかったりしてました。

私はもともと目が悪いから、そんなに気にはならなかったんですが。

たしか98年ごろ、公明党が与党連立を組んだ際に出た子ども対象の商品券(地域で使わなければならない)で、購入したものです。

長いことがんばってくれました。

なんだか哀愁が去来したのか、娘たちが写真を取っていました。何枚も写してたのがなんだかほほえましかったです。

ありがとう、ブラウンちゃん。

0351

初任給ーーー!

0221
29日のこと。
娘が大学入学後からバイトを始め、初任給でケーキを買ってきてくれました。
八王子のヴェールの丘のケーキです!いただきます。さて私はどれを食べたでしょう。 笑。
そして今日は娘のバイト先をちらりと見てきました。
雑貨のお店で一生懸命レジの仕方を教わっていました。
また行こう!
そして今度はたくさん買おう! 笑。
答え:ちょっと変わったやつです。

近況など1

薫風の季節ですね。でもまだ朝夕は肌寒いです。

体調管理に気をつけねばです。

先日大九州展に行ってきました。

理由がありまして、マベパールを見に行ったんです。

母からもらい、ずっと使ってたイヤリングを昨年末に片方なくしてしまい、ものすごく悔しかったんです。

ついに母にもなくしてしまったことを伝え、まぁ母は優しく慰めてくれましたが、心残りで…。

今、マべパールは日本では奄美でしか作られてないそうで、しかも2009年に田崎真珠が撤退してからは、地元に残った職人さんたちが作り続けているということを知り、某デパートで出店されてることをみつけて、母と妹と出かけました。

それで、ちょうどいいのがありましたので、母立会いのもと買ってきました。

これは母からもらってたもののカタワレ。これもピンに加工し直したりして大切に使おうとおもっています。一足早い誕生日プレゼントかな、自分への。(-_^)

0271

ファンキーモンキーベイビーズが卒業式ライブに来てくれた

 3月8日の娘の卒業式、感動的に終わり、生徒が退場した後に主任の先生から
「急遽で申し訳ないのですが教職員が生徒に祝う会を行う事になりましたので・・」とアナウンス。一度クラスに帰って証書をいただいた生徒たちと保護者、2年生が再び体育館に集まると。
 「今から教職員一同でみなさんにお祝いのビックプレゼントをあげます。すぐはじめるから」と淡々とした校長先生の挨拶の後、
ミュージックとともに幕が開き、そこには、ファンモンが!!!
 「太陽の町八王子♪ーーー」と、サプライズライブが始まったのでした!!
 ファンモンを呼ぶ事は、最初は1生徒が書いた手紙だったみたいだけど(全国の学校からオファーが来るらしい)、解散前の最後の卒業式ライブの地を地元八王子でしたいというメンバーの思いと、うちの高校は2つの高校が母体となってできた新設校なんだけど、ちょうどケミカルさんの母校がその一つだったとこもあることと、加藤さんの高校時代の先生(担任ではないけど)がうちの卒業学年の学年主任だったこともあって、選んでくれたみたい。
その先生はオファーが来た時にぜひ実現してあげたい、生徒たちのためにも加藤さんを見届けるためにもって思ったそう。
でもやはり公立高校で芸能人を呼ぶ事、前代未聞のサプライズライブをやる事は本当にたいへんだったそう。教育委員会の許可をいただくために校長先生は何日も委員会に通ってお願いし、最後は辞職覚悟だったそうです。事故が起こらないか、機物が破損しないかなどなど。。。
 生徒たちはもちろん興奮して前に押し掛けていましたが、加藤さんたちの言葉を素直に聞いて、だれひとり場を乱す物もなく、そして、ファンモンだけに舞い上がる事なく、卒業して行く友人たちと肩を組み、拳をあげ、手をつないで、曲を聴いていました。
新曲でラストソングの「ありがとう」をどこよりも早く翔陽高校生に歌ってくれました。子供たちの心に大切な大切な思い出ができました。
先生方の愛に「ありがとう」です。
 アンコールに応えてくれて「ちっぽけな勇気」をみんなで歌いました。
感動的なライブでした。
この高校に娘を入れて本当に良かったです。勉強だけで高校を選ぼうとしてた私でしたが、それだけでは計り知れないほどの大きな財産が高校生活には含まれているんですよね。娘は部活でもクラスでもかけがえのない友人を得、全員の名前をおぼえてくださってた先代校長先生をはじめ、子どもの主体性を尊重して話を聞いてくれる、そして子どもたちを「素直で、一生懸命」と声を揃えて言ってくださるような先生方に囲まれて本当に楽しく高校生活を過ごしていました。
卒業式の際(ファンモンの前ね)、退場の時にクラスごとに退場したんだけど、まず1組さんたちが起立して歩き出す前に「○○!ありがとう!!」って声を合わせて先生の名前を呼んだのね。そして次々に次のクラスも・・・。先生方はみんな泣いてらっしゃいました。私ら親も感動しました。

 子どもがおられないうちのクラスの担任の先生は、「自分の子どもにはできないから」とお守りをクラス全員にくださりました。娘は「先生はうちらに何万円もかけてくれたんだね「」と感動してました。ちゃんと子どもたちにも先生の気持ちは伝わっていました。
都立翔○高校 ありがとう!!
追記:そんな娘は今日は女子の集まりでカラオケに行くと張り切っています。いってこーーーい!!

バラの植え替え

今年は頼もしい助っ人のおかげで、

スムーズに、

しかも

しっかりと

できました。

助っ人とは

次女さんです。

意外にも、

次女さんはこのような仕事が

向いているようです。

5981

生き生きと

しかも

てきぱきと

やってくれました。

私がてきとーーにしようとすると

さささっと

きれいにやり直してくれました。

すごーーーい、

こんな彼女初めて見たかも。

20ほどあった鉢も

今は13鉢に。

大切に育ててるつもりでも

ついつい枯らしてますねぇ。

「ちゃんと話しかけながらお水あげないとだめなんだよぉ」って

彼女から言われちゃいました。

今年はきれいに咲いてくれそうな予感ですね!

この写真は次女撮影。

光の具合が良くとれたそうです。

6011

きんきょーーー

今年は雛飾りを出しませんでした。

出し忘れてた、

話題にも上らないうちに終わった。

そんな年もあるものなんですねぇ。

6221

という所で、

長女さん、無事に進学先が決まりました。

なんとか入れてくださる所がありました。

彼女としては第一としていた学校ではないようなのですが、

ともかくも、

彼女なりに納得して

やりたいことも実現させるぞと、

希望もあるようだし、

バイトとか

サークルとかに思いをはせているようです。

先日はリクルートスーツを作りに行きました。

最近の大学の入学式は就活スタイルで行くらしいの。

学校からのプリントにもそれが望ましいと書いてあったし。

入学式が全体真っ黒なんてなんてダサいんだろう。笑。

(私んときはピンクのワンピースを着て行ったよ。)

というわけで早速買いに行ったんだけれど

娘が急に大人の階段登ったみたいで不思議な感覚でしたよ。

ついつい、「スカートはもう少し短くしてください」だの、

「パンツは1センチくらい長くしてパンプスを隠すくらいに」なんて

店員さんに言ってみた私ですが、

「面接の時に椅子に座った際に、スカートが短いとよろしくないので。」

「スリッパを履いての面接や見学の際にパンツが引きずるとよくないので。」

などと、店員さんは丁寧に教えてくれました。

デザインも細身だったりするとキャリア志向に見られてしまうなど、

色々あるらしい。

こんなに無難なスタイルの中で、みんなどのようにして自分をアピールしているのでしょうか?

ほんと不思議な現代です。

6231

スーツを買った後、

無印良品のカフェで久々にゆっくりお茶しました。

ふたりだけで行ったのは高校合格発表後のランチ以来。

昔、私も母と喫茶店で女子トークしたなぁなんて思い出しながら、

あの時とは立場が逆転したことに、しみじみしたりして。

「ママは家事には向いてないよねぇ」

「そんなに仕事頑張るなんてすごいよねぇ」と、

私への評価は偏っております。

いいんです。

ぼちぼち行きます。

この日は、欲しがってるもの何でも買ってあげたくなった愚母なのでした。

花粉症の季節到来ですね。

昨日からくしゃみと目のかゆみが始まりました。

あぁ、なんて体は正直なんでしょう。

一度くらい忘れてくれてもいいのになぁ。

ご無沙汰していますがなんとかやっています。

なかなか更新できないブログですが、

細く長くって感じかなぁ。

皆様もお体に気をつけてねん。

«秋ですね

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30